第70回通常総会を開催しました

第70回通常総会を開催しました

6月21日、上井出小学校体育館をお借りして、通常総会を開催しました。 当日はあいにくの雨模様にも拘わらず多くの組合員のみなさまにご出席をいただきました。 総会では、平成29年度事業で生乳生産量が前年度比102.5%の35,170トンで3月には日量100トンを超え、県下の出荷量の40%を占めたことや、 富士山朝霧バイオマスプラントが完成したことなどの報告をしました。 平成30年度計画は生乳生産量を前年度比102%の35,873トンとしたことやビジョンとして、 ①牛乳の地域ブランド化と販売力の強化、②ふん尿処理を含めた酪農環境整備、③新規就農対策と絡めた離農対策、を提案し承認されました。 組合では酪農家の所得向上をめざして関係機関に協力を求め事業を推進していきたいと思います。 総会終了後、特別記念講演として「出張商店街を通して見た朝霧高原」と題して富士宮市で90年以上続く漬物屋「増田屋本店」3代目の増田恭子様から貴重なお話しをお聞きしました。