富士山朝霧バイオマスプラントについて

富士山朝霧バイオマスプラントについて

富士開拓農協では、平成28年度から平成31年度の約3年半、環境省より委託された環境調和型バイオマス資源活用モデル事業に取り組んできました。


現在の富士山朝霧バイオマスプラントは、昨年8月末で実証期間を終了し、昨年2回プラントの競売が行われましたが不調に終わり、5月に再々競売入札が見込まれています。