まかいのdeランチミーティング開催

まかいのdeランチミーティング開催

3月28日(木)に開拓農協の酪農経営委員会主催で、まかいの牧場にて酪農従事者が集い、「まかいのdeランチミーティング」を開催しました。
酪農従事者同士の交流と、朝霧地域の継続と経営に対する意識向上を目的として、17名が参加しました。
酪農経営委員会の太田委員長からの挨拶に始まり、司会進行としてお越しいただいた静岡大学の水谷洋一先生と小野寺郷子先生2人を中心として農協職員がうしの記者となり、参加者を取材し、取材で得た意見を最後には1枚の新聞にまとめました。「ゆめ」、そして「いま」をテーマに5つのテーブルに分かれ、話し合いました。「牛舎を新設したい」や、「朝霧地域をアピールしたい」という意見から「旅行に行きたい」など酪農の話題に限らない意見も多く見られ、リラックスした雰囲気の中、会は進行しました。
女性が活発に会話を盛り上げていたことや、会終了後も会場に残り、会話を楽しむ方が見られたことが印象的でした。