第69回富士開拓農業協同組合通常総会が開催

第69回富士開拓農業協同組合通常総会が開催

6月21日、第69回富士開拓農業協同組合通常総会が開催されました。 9議案を審議され原案通り可決承認され、平成29年度ビジョン「牛乳の地域ブランド化と販売力の強化」、「ふん尿処理を含めた酪農の環境整備」、「新規就農対策と絡めた離農対策」が決まりました。 3世世代の後藤康[ … ]

第69回通常総会の総会参考書類の訂正について

第5号議案 理事退任慰労金について 退任理事の一部の方の略歴に誤りがありましたので訂正いたします。 佐々木利明氏の略歴が  「平成20年6月 非常勤理事(現在に至る)」が正しくは 「平成23年6月 非常勤理事(現在に至る)」です。

生乳のブランド化

国は近年の牛乳不足を補うために、平成27年4月から生乳の体細胞数の上限緩和に踏み切りました。当組合では、TPPや生乳流通の規制緩和などの動きを見て、今後、地域として生き残るために、平成27年6月から乳質の毎日検査を実施し、全体としての乳質改善に取り組んでいます。毎日検査[ … ]

電気自動車の紹介

農協では日産自動車の電気自動車導入しました。電気自動車はゼロミッションカーです。農協として環境に特化したこの電気自動車を使用していき「ミルクの里 あさぎり高原」の環境を守っていけるよう努めてまいりたいと思います。

受精卵移植とクラスター事業に係る講演会

10月11日(火)に富士開拓農協にて講演会を開催しました。 今回は山本動物ETクリニック院長 山本広憲先生をお招きし、 基調講演「ETするなら、今でしょ!?」では、体外受精卵に対する知識と、具体的な利用方法を分かり易く説明していただきました。 講演後には情報提供として、[ … ]