環境対策への取り組み

●2019年 のアーカイブ

北海道大学寄附分野バイオマスコニュニティプランニング分野第1回シンポジウム

9月9日(月)に東京都千代田区の全国町村会館にて、北海道大学寄附分野バイオマスコニュニティプランニング分野第1回シンポジウムが開催されました。 当日は、『バイオガス事業の未来~地域の循環から考える~』と題しまして、議論を交わしました。 当農協、環境省モデル事業推進室長で[ … ]

消化液・乾燥堆肥の展示

9月8日(日)に富士ミルクランドにて、第21回富士地域畜産まつりが開催されました。会場内、堆肥共励会展示場にて富士山朝霧バイオマスプラントの消化液と乾燥堆肥を展示させていただきました。 当日は堆肥の無料配布に訪れた方々などに説明をさせていただくことが出来ました。 8月末[ … ]

土谷特殊農機具製作所講演会

8月23日(金)に開拓農協研修室にて、土谷特殊農機具製作所、土谷賢一氏による北海道のバイオマスプラント事例発表の講演会がありました。当日は地区にプラント建設を考えている酪農家の方や、企業の方などに参加していただきました。   『家畜糞尿は地域の資源』という題名で講演をし[ … ]

富士山朝霧バイオマスシステム推進シンポジウム開催♪

7月19日(金)に富士宮市役所7階特大会議室にて、富士山朝霧バイオマスシステム推進シンポジウムが開催されました。当日は124名の皆様に参加していただきました。 来賓挨拶には富士宮市長須藤秀忠様、来賓講和には環境省地球温暖化対策事業室長相澤寛史様に行っていただきました。そ[ … ]

消化液利用のニンニク収穫

2019年6月20日(木)に㈱前川総合研究所さんの協力のもと、消化液を試験利用したニンニクの収穫に行ってまいりました。 消化液区、化成肥料区、無施肥区の3つの圃場、すべて同じ広さの36㎡で試験を行いました。 収穫時の目視評価として、消化液区は草丈も長く茎もしっかりとした[ … ]