富士山朝霧バイオマスプラントの現況報告

富士山朝霧バイオマスプラントの現況報告

富士山朝霧バイオマスプラントでは、環境省より委託された『環境調和型バイオマス資源活用モデル事業』という名称で、平成28年度~平成31年度まで稼働しました。

最終、令和元年8月末を以って富士山朝霧バイオマスプラントの実証稼働期間は終了し、現在は稼働停止状態です。場内へは電力供給もされておりません。

これまで2回プラントの競売入札を実施しましたが不調に終わり、コロナ禍が収束した頃、3回目の競売入札を実施する予定です。

施設見学について、稼働していないプラントではありますが、それでもよければ見学可能です。

⇩こちらの富士山朝霧バイオマスプラントのパンフレットをご覧ください。

施設見学パンフレット