富士山朝霧バイオマスプラント 施設見学について

富士山朝霧バイオマスプラント 施設見学について

平成28年に環境省より受託した「環境調和型バイオマス資源活用モデル事業」は、当初3ヶ年の実証事業のため、富士山朝霧バイオマスプラントの稼働も平成31年の1月末までの予定でしたが、期間延長により令和元年8月末まで稼働することとなりました。期間中は、富士山朝霧バイオマスプラントの施設見学も、随時受付いたします。

施設見学者は、バイオマスプラントを運営したいと考えている企業の方が最近はとても多く見学に来ていただいております。企業の方ではなくても見学は可能ですのでご連絡お待ちしております。

※令和元年6月12日の時点で、合計874人の方が見学にお越しいただきました。

富士山の麓にあり、乳牛のふん尿100%で稼働している富士山朝霧バイオマスプラントにぜひ見学にお越しください。

 

 

※富士山朝霧バイオマスプラント視察申込書はこちら

※富士山朝霧バイオマスプラントの地図はこちら